フリープレス  HOME >キリスト教・宗教書2 連絡先
株式会社フリープレス 問い合わせ プライバシー・ポリシー サイト・マップ リンク
HOME 書籍 キリスト教・宗教書 医学・健康書 一般教養書 CD・その他 ご購入に関して 自費出版 巡礼催行 会社概要
キリスト教・宗教書 >1 >2 >3 >4 >5 >6
日本人とのおつきあい

日本人とのおつきあい

著者:イシドロ・リバス
ISBN:4-7952-3037-4
新書: 224p サイズ:17×10.5cm
発行年月: 1976年 7月
価格:1,200円(税別)

購入数
 日本人に心の悩みを打ち明けられることの多い著者が、一緒にそれを考え、話し合う中で育てた友情。生きる空しさ、自己嫌悪、神の実感、仕事へのかかわり方などについて明快な指針と具体的なアドバイスを示す。日本の大学で教え交わり、その生活、出会いのなかで生まれたわれわれの気付かなかった鋭い日本人観。

【目次】拝啓、日本人殿/もうひとりの自分/むなしさの解剖学/仕事と生きがい/日本人の無神論/回心のヒント/神へのアプローチ

【著者略歴】イシドロ・リバス
 1929年、スペインのバルセロナに生まれる。1946年、イエズス会に入会後、バルセロナのサンフランシスコ大学で古典文学、哲学両修士号を受ける。1954年、来日。上智大学で神学修士号を受ける。現在、CLC、マリッジ・エンカウンター活動にたずさわり、上智大学で宗教学を教える。聖イグナチオ教会司牧。

生き方を変える聖書の言葉

生き方を変える
聖書の言葉

著者:J・マンテガッツァ
ISBN:4-7952-3037-4
単行本: 224p サイズ:17×13cm
発行年月:1976年 7月
価格:970円(税別)

購入数
 金権万能主義が間違いだとようやく気付いた日本人に、不変の価値を示し、永遠の生命へと案内するベテラン司祭の書き下ろし。聖書は本棚に入れられるためではなく、心の糧となるために与えられたという著者が、福音を素直な心で読むことでキリストのメッセージを発見し、よりよい理解への手助けをする。

【目次】 聖句に耳を傾けたいあなたに/生き甲斐が見つかる聖句/神の横顔がわかる聖句/ 本当の愛に目覚める聖句/希望へのヒント
【著者略歴】J・マンテガッツァ
 1915年イタリア・ミラノ生まれ。35年〜41年までイタリア紙日本特派員として活躍。43年カトリック東京大神学校を卒業、司祭に叙される。45年〜50年までドン・ボスコ出版社代表。その後東京教区下井草教会、三河島教会などで主任司祭を歴任した。97年5月帰天。

熱き淵より
熱き淵より
改革者ラムネーの宗教思想
(在庫なし)
著者:ルイ・ロ・ギルー
翻訳:吉田 衛
新書:173p サイズ:18×10.5cm
発行年月:1978年5月
価格:1,029円(税込)
 
 カトリシズムも刷新されなければならない。キリストの教えは不変だがその表層は時代の要請によって変貌する。多様な価値観の交錯する現代にあって寛容とは何か、人間性とは何か。良心の照らしにどう応えるべきか―。 権力者ナポレオンに単身抗したラムネーは、思想家として、また司祭として面目躍如たる主張を堂々と展開する。

【目次】 ラムネーの生涯/不本意の出家か/カトリシズムの刷新/教皇職権威の試練/ポーランドの危機/一信者の言葉/良心の権利/カトリック学/理性と信仰/キリスト・イエズス/神は愛である/真の寛容精神/人間性の擁護者
【著者略歴】ルイ・ロ・ギルー
 フランス・ブレスト大学教授。ソルボンヌ大学で『ラムネーの宗教思想の発展』と『ラムネーの心理危機の日誌の批判』で教授資格を取得したラムネー研究家の第一人者。

教皇264代の軌跡

教皇264代の軌跡

著者:新井 修
ISBN:4-7952-8197-1
単行本: 271p サイズ:18×13cm
発行年月:1994年7月
価格:1,359円(税別)

購入数
 キリストはなぜこの人に事後を託されたのか―。「264代の神の代理人」の素顔。

【目次】キリスト教迫害時代/中世、誇りと恥辱の春秋/十字軍と教皇/宗教改革と教皇たち/近世の教皇たち/現代への流奔/現代の教皇たち
 キリストの教えを十全に伝えるために、組織体としての教会とその頭である教皇の2000年に及ぶ営為は、人間の世界につきものの試行錯誤に満ちてはいるが、それはまた霊性の豊かな働きの歴史でもある。キリスト教迫害時代より、十字軍そして宗教改革の時代を経て現代への流れの中、聖性の栄えに包まれた教皇もいれば、ひたすら権勢と快楽の追求に熱心な教皇も存在した。教会は神のものであると同時に人間のものでもある。その人間教皇たちの言行録。
この本と同じテーマの本>>「ヨハネパウロ二世 日本の四日間」

聖母の両親の物語

聖母の両親の物語
聖ヨアキムと聖アンナの生涯

(在庫なし)

著者:池田 敏雄
ISBN:4-7952-3030-7
単行本:157p サイズ:18×13cm
発行年月:1996年9月
価格:1,223円(税込)

 
 夫婦愛の原点!聖母マリアを育んだ両親の慈しみの真実を知る。
夫婦の絆がねじれ、よじれて末期的症状を見せている今、二千年前を生きた一組の夫婦の姿は、現状改善と聖化への恰好のメルクマールとなる。神と夫婦とのあるべき姿がみごとに浮き上がるヨゼフとアンナの結婚生活を、もう一度私たちはかみしめてみなければならないだろう。そこに現代の私たちにとって決して古くさくはない、人と人とのつながりを見出すことができる。

【目次】ヨアキムとアンナ/聖母とその両親/聖家族とアンナ  
【著者略歴】池田 敏雄(いけだ としお)
 1982年、宮崎県生まれ。上智大学哲学科および同大学院哲学科研究科修士課程修了。ローマの聖パウロ国際神学院にて4年間神学研究。57年、ローマにて叙階。現在は星美学園短大講師(聖学書)。

 <<前のページへ  >>次のページへ   ▲このページのトップへ戻る
コピーライト