フリープレス 

HOME > 一般教養書4

連絡先
株式会社フリープレス 問い合わせ プライバシー・ポリシー サイト・マップ リンク
HOME 書籍 キリスト教・宗教書 医学・健康書 一般教養書 CD・その他 ご購入に関して 自費出版 巡礼催行 会社概要
一般教養書 >1 >2 >3 >4
ザ・メモリー・オブ アイルトン・セナ

ザ・メモリー・オブ
アイルトン・セナ 

(在庫なし)

編:F1情報研究室
ISBN:4-7952-8194-7
単行本 :128p  サイズ:26×19cm
発行年月:1994年6月  第8刷:1994年6月
価格:2,548円(税込)

 
 前人未踏の記録の裏に秘められた、青年セナのもの憂い胸中を全成績収載で再現する。1984年、F1サーカスに飄然と現れ、ホンダエンジンと共に一時代を築いた史上最強のドライバーは、「限界への挑戦は、限り無く安全に行われなければならない」との言葉を残し、94年、時速300キロでコンクリート壁に激突。34歳の若さでこの世を去った。

【目次】速過ぎた貴公子/開戦直前/さらなる限界へ!/秒速の激闘/勝者の帰還/恐怖克服への自問と不安/微笑と寂寥の休息/永遠への旅立ち
このほかのF1写真集>>「Focusing1」 「GREAT FORMULA」

Focusing1
F1写真集

(在庫なし)

撮影:熱田 護
ISBN:4-7952-8193-9
単行本 (ソフトカバー):79p サイズ:15×21cm
発行年月:1992年11月
価格:1,835円(税込)

 
 出番を待つ明け方のマシン、早朝の冷気を切り裂く排気音、サーキットを覆う雲天、コースに立つ陽炎、火花を散らし疾走するマシンとピットクルーの慌ただしい動きが緊張感を立ち上がらせる。ヘルメットの奥に覗く表情からシャンパンファイトまで、最新メカの鋭い光やドライバーの意外な素顔を交えて写し出す永遠の一瞬を、全ページカラーで綴るF1讃歌

【著者略歴】熱田 護(あつた まもる)
 1963年、三重県生まれ。83年、東京工芸大の短大写真技術科を卒業、フリーランサーとして二輪レースや市販車対象の作品を芸文社、山海堂などで発表。86年、ヴェガインターナショナルに入社、坪内隆直氏に師事、ロードレース世界GPなどを取材した。90年、再びフリーとなり、二輪・四輪のモータースポーツや市販車をターゲットにした写真取材を重ね、一般誌や専門誌誌上に作品を発表している。F1取材は87年の日本GP(鈴鹿)が皮切り。92年度は16戦全戦をカバーした。
 現在F1関連作品の発表は「ナンバー」(文藝春秋)「F1サーカス」。詩情豊かでシンボリックにGPのディティールを謳いあげ、幅広い読者の支持を得ている。日本レース写真家協会(JRPA)及び、日本ロードレースプレス協会(RRPA)会員。

このほかのF1写真集>>「ザ メモリー オブ アイルトン セナ」 「GREAT FORMULA」

GREAT FORMULA
GREAT FORMULA
F1写真集

撮影:桜井 淳雄
ISBN:4-7952-3032-3
:単行本:93p サイズ:15.5×22cm
発行年月:1997年2月
価格:2,000円(税別)

購入数
 まるで凝縮された世界のような「もの凄さ」。初めてグランプリを撮影した1992年の開幕戦から5シーズンの名場面を綴る27歳のカメラマンのF1讃歌。一瞬にして通り過ぎるマシンを捕らえ、感動的な走りを永久に伝えるその作業に作者は魅入られ、没頭する。
【著者略歴】桜井 淳雄(さくらい あつお)
 1968年、三重県生まれ。日本レース写真家協会(JRPA)会員。

VIVA!ITALIA
VIVA!ITALIA
歴史と祈りのイタリア写真紀行

著者:長嶋 昭
ISBN:4-7952-3033-1
単行本(ソフトカバー) :160p サイズ:19×15cm
発行年月:1997年2月
価格:2,000円(税別)

購入数
 イタリア大好きに贈る、眼で見るイタリア讃歌。2000年の精神文化を良くも悪くも雄弁に語る教会の建物。聖堂内には祈りが溢れ、祈りをたすける美術工芸品が空間を埋めている。キリストの教えがどっしりと根を張り息吹いているイタリアでは、愛と歌と食事に人々が喜びを見出す根源は、意外と深いところにあることを、町や村のたたずまいが教えてくれる。

【目次】ローマ/ チベタベッキア/ ビラデステ/ スポレト/ アッシジ/ シエナ/ サンジミニャーノ/ フィレンツェ/ ピサ/ ジェノバ/ ミラノ/ ベルガモ/ ベネチア/ ラベンナ/ ストレーザ
【著者略歴】長嶋 昭(ながしま あきら)
 1930年、東京生まれ。小学生のころ玩具のカメラで風景を撮り町の写真コンクールに入選して以来、写真を撮り続ける。
このほかのイタリアの本>>「アンティパスト をお作りなさい!」

 <<前のページへ  >>次のページへ   ▲このページのトップへ戻る
   
コピーライト