フリープレス 

HOME > 医学・健康書4

連絡先
株式会社フリープレス 問い合わせ プライバシー・ポリシー サイト・マップ リンク
HOME 書籍 キリスト教・宗教書 医学・健康書 一般教養書 CD・その他 ご購入に関して 自費出版 巡礼催行 会社概要
医学・健康書 >1 >2 >3 >4
アジアの性科学研究
日本性科学体系/別冊
アジアの性科学研究


監修:松本 清一
編:島崎 継雄(日本性科学情報センター)
ISBN:4-434-02003-X
単行本:271p  サイズ:26 x 18cm
発行年月:2002年6月
価格:3,000円(税別)
購入数
 無症候性のSTDの蔓延、望まない妊娠による人工妊娠中絶の増加、高齢化と少子化の問題を抱える先進国と人口増加にあえぐ途上国との葛藤…連日新聞紙面をにぎわす、性に関する諸問題の数々。新世紀を迎え、われわれはこれらの問題をどう捉え、次世代に伝えていけばよいのだろうか。本書はそんな性の歪みと現実に真摯に取り組んでいる、アジア各国の研究者の尽力の成果を余すことなく掲載する。

【目次】 特別講演/ 避妊法をめぐるアジアの現状/ 人工妊娠中絶と文化的背景/ エイズ時代における性行動/ 性文化と現代の若者/ 性機能障害:男と女の場合/ 加齢と性の健康/ 前思春期の子どもへの性虐待と暴力/ トランスセクシャル(TS)の医療と法律/ 性教育の現状・課題・展望/ 今日的課題のトピックス
【愛読者カードより】
◆38歳・女性/この学会に私も参加していました。ただ、語学が苦手な私にとっては、日本語以外のセクションは入り込めなかったので、この本が刊行されて助かりました。
◆45歳・男性/良く研究された本。
この本と同じテーマの本>>「日本性科学体系シリーズ」

 <<前のページへ  >>次のページへ   ▲このページのトップへ戻る
コピーライト